ネズミを追い出す

イタチ

家の中に住み着く生物の中には、人に害を及ぼす可能性のある生物が何種類か存在します。蚊やアリなどの極小さな生き物などもそうですが、特に被害が大きいものとしては、ネズミが挙げられます。天井裏から音がしたり、糞などの形跡がある場合には、ネズミ退治を実施する必要があります。ネズミ退治に関する注意点としては、殺鼠剤などを設置して自分で実施する場合がありますが、その際には、ネズミの好みそうなものが屋内にあって、それを狙っている可能性もありますので、食料の近くやキッチンにも仕掛けておく事も実施してみてください。特に、ペットフードなどが食べ散らかされているなどの被害も多く聞かれますので、設置場所に配慮する必要があります。加えて、ネズミ退治に忌避剤などを使用して暫く静かになった場合には、侵入口は必ず封じておく事が重要です。

ネズミ退治に関しては、アリなどと同じ様に、必ず侵入経路がある事は知られています。屋内に侵入できる穴、ネズミの通り道が必ずありますので、作業を実施する前にそれを調査しておくと、以後の作業も効果的に実施する事ができます。作業を実施後は、暫く経過したらそ侵入口や、あるいは他にも可能性のある場所を網などでふさいでおく事が必要になります。二度とネズミが家に侵入する事ができない対策を、家周りに張っておく事もネミズ退治には大切な作業です。また、ネズミの糞については、菌が含まれていますので、掃除などを実施する場合には、必ずマスクを付け、防護服なども作業後に裏返してそのまま破棄できる様なものを装着しておくと、後の処理もし易くなります。参考にしてください。